プロフィール

パリ生活社

「パリ生活社」の現地スタッフは、パリ市内30件以上の短期レンタルアパートの管理、お客様の入居時のご案内等をさせていただいています。

パリ生活社のサイトへは下記をクリック


パリ生活社フェイスブックページ
170319-13.png

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
パリの天気
Click for パリ, France Forecast
パリ生活社のサイトもご参照ください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます

ヴァンヴの蚤の市

この週末はヴァンヴの蚤の市へ遊びに行ってきました

地下鉄13番線「Porte de Vanves(ポルト・ド・ヴァンヴ)」を出ると、どの出口から出ても大きな交差点に
上がります。
目印はこの赤いカフェと紫のパン屋さん
この2軒の前を通って矢印の方向へ歩いていきます。

120805-11.jpg

すぐに蚤の市の端っこが見えてきます

120805-03.jpg

パリの2大蚤の市と言えば、「ヴァンヴ」と「クリニャンクール」。
ヴァンヴの方が小さくて、じっくり見て回って2~3時間程度でしょうか。
クリニャンクールは隅から隅まで全部ちゃんと見て回ると丸一日かかるぐらい大きいです。
(また今度ブログでレポートしますね

120805-04.jpg

8月は観光客もたくさん にぎわっていました~。
アンティークの文房具や手用品、食器、時計、アクセサリーなど小さなものから、家具や謎のオブジェ
など大きなものまで何でもあり!
でもヴァンヴは比較的洗練されていて、ガラクタっぽいものは少なく、ちゃんと手入れされたアンティークや
ブロカントが多いです。

蚤の市での収穫はこちら

120805-07.jpg

ル・クルーゼのソルト&ペッパーは友達のお土産に
VICHYの缶はあちこちのブースで出ていますが、この模様はめずらしい!
古い時計はちょっとずつ集めていて、これはフランスのBAYARD製。

そして、今日は大きな出会いもありました

120805-08.jpg

プジョー×サルグミンヌの壁掛けコーヒーミルです。
厳密には分かりませんが、1930~1960年あたりのものだそう。

これはちょうど前日にインターネットで見ていたものだったのです。
「これかわいいね~」なんて話していたら、まったく同じもの、しかもすごくきれいな状態で見つかって
ビックリしました。
まさに蚤の市は「出会い」です
もちろんそんな感動は顔に出さず、クールに10ユーロ値切りましたが(笑)

120805-09.jpg

昔のプジョーのマークもかわいいです。
家に帰って磨いたらさらにツヤツヤになりました。
どこに飾ろうか検討中…蚤の市にはまるとどんどん置き場所がなくなっていきます
そのうちどこかでお店でも出そうかな?!

帰りは近くを走るバスに乗りました
上記のパン屋さんの前あたりにパリ中心地に向かう95番のバス停があります。
現在~10月までは工事中のため、道の向い側に期間限定でバス停が移動されているのでご注意下さい)

120805-10.jpg

このバスに乗るとサンジェルマンデプレ教会の前、セーヌ河、ルーブル美術館の中庭、オペラ座を通ります。
観光にも使えるバスなので、蚤の市とセットで覚えておくと便利です

120805-06.jpg



ヴァンヴの蚤の市
日時:毎週土曜、日曜(どちらも午前中のみ)
住所:14区 Avenue Marc SangnierとAvenue G.Lafenestreの道沿い

この近くのパリ生活社のアパート(クリックすると詳細が出てきます)

ダンジグ

ブイエ

プラント

トラムを使うとバラールも近いです。

Comment

非公開コメント