プロフィール

パリ生活社

「パリ生活社」の現地スタッフは、パリ市内30件以上の短期レンタルアパートの管理、お客様の入居時のご案内等をさせていただいています。

パリ生活社のサイトへは下記をクリック


パリ生活社フェイスブックページ
170319-13.png

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
パリの天気
Click for パリ, France Forecast
パリ生活社のサイトもご参照ください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます

ホテル・ロワイヤルモンソー再び! ピエール・エルメの朝食

以前ご紹介した「ホテル・ロワイヤルモンソーのアフタヌーンティー」(2012年6月2日の記事参照)を覚えてます
でしょうか?!
ピエール・エルメのケーキやスコーンで優雅なひと時を味わいました~

120825-01.jpg

そしてその時にメニューを見てずっと気になっていたのが「朝食」。
ロワイヤルモンソーでは朝食メニューもエルメ尽くしなんです。

先日、念願かなってこのエルメ製の朝食をいただく機会がありました
と~ってもオススメの贅沢な朝食です!

もちろんホテルに宿泊していなくても、朝食だけ予約することが出来ます。
私は数日前にホテルに電話して8:30に予約を入れました。
実際、座席はたくさんあって予約しなくても大丈夫そうに見えましたが、もう少し遅い時間だと混みあってくるの
かもしれません。

120825-03.jpg

前回アフタヌーンティーを頂いた席とはまったく違う空間でした
全面ガラス張りで、夏は爽やかな風が抜けます。
外にはパラソルやプールが見え、まるでビーチリゾートみたい!(見たことないけど…あくまでイメージ)

天井には貝で出来た個性的なシャンデリア。
前回同様、すべてフィリップ・スタルクデザインです

メニューにはコンチネンタル・ブレックファーストやビュッフェスタイルの朝食もありますが、今回は全て単品で
頂きました。

最初に出てきたのはグレープフルーツジュース

120825-04.jpg

すでにこの時点で感動~
何!このグレープフルーツジュース…おいしすぎる
飲んでも飲んでもどんどんおかわりを入れてくれます。
ちょっと忘れられない味です。

120825-05.jpg

コーヒーもおいしかった!
面白いカップ、色んなバージョンがあります。

120825-06.jpg

ジュースと同じく、飲んでも飲んでもつぎ足してもらえます。
朝からたっぷり飲んでかなりエネルギー補給した気分(笑)

120825-07.jpg

そしてそして…絶品のピエール・エルメ製朝食の数々をご覧ください
パン以外はエルメの店舗でも販売されていないものなので食べる価値あり!
それぞれ12ユーロです。

120825-08.jpg

↑pain perdu(パン・ぺルデュ、フランス語でフレンチトーストのこと)。

120825-09.jpg

↑クレープ。

120825-10.jpg

↑ワッフル。

120825-11.jpg

↑エルメのパン盛り合わせ。

120825-13.jpg

↑ジャム3種、メープルシロップも付きます。

すべて最高においしかったです!!
特に私の好みはパンぺルデュ
卵と牛乳に浸して焼くあのフレンチトーストの概念がふきとんじゃいました…

しかも嬉しいサプライズ
お店の方が「エルメのヨーグルト、食べたことありますか?」と聞いてきたのです。
んん?エルメのヨーグルト??
私たちが「知らない!食べたことない!!」と言うと、サービスでこっそりビュッフェコーナーから持って来て
くれました

120825-12.jpg

ローズ・フランボワーズ・ライチのジャムが入った濃厚なヨーグルト。
とってもおいしかったです~
もし次回聞かれても「食べたことない!!」って即答しなくては…。

のんびり時間をかけて、優雅な時間を過ごせました
アフタヌーンティー同様、朝食もおすすめです!!
パリ滞在の記念にぜひ…。



店舗情報

「Le Royal Monceau Raffles Paris(ル・ロワイヤル・モンソー・ラッフルズ・パリ」
住所:37 Avenue Hoche 75008 PARIS


この近くのパリ生活社のアパート(クリックすると詳細が出てきます)

エトワール

Comment

非公開コメント