プロフィール

パリ生活社

「パリ生活社」の現地スタッフは、パリ市内30件以上の短期レンタルアパートの管理、お客様の入居時のご案内等をさせていただいています。

パリ生活社のサイトへは下記をクリック


パリ生活社フェイスブックページ
170319-13.png

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
パリの天気
Click for パリ, France Forecast
パリ生活社のサイトもご参照ください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます

ナンシーへ日帰り小旅行 ミラベル編

120908-01.jpg

先週から引き続き、パリから日帰りで行ける街「ナンシー」をご紹介します
今回はナンシー名物・ミラベルについて

ミラベルとは……??
スモモ・プラム・梅などに近い一口サイズのフルーツです。果肉は濃い黄色で、甘みが強い
生で食べても、タルトなどにして焼いても、ジャムにしてもおいしい

先月、ベルティヨンのミラベル味のアイスが絶品!と書いていましたが(2012年8月18日の記事参照)、その
ミラベルの代表的な産地がナンシーを含むロレーヌ地方なのです。
例年8月後半~9月ぐらいまでの数週間しか食べることの出来ない貴重なフルーツ。

120908-02.jpg

ロレーヌ地方はミラベルの生産世界一マルシェでも山積みになっていました~
↑こんな大量のミラベル、パリでは見たことがありません!!
大粒で色もきれい、しかもめちゃくちゃ安いんです。
パリではキロあたり5~7ユーロが相場でしょうか、ボンマルシェではもっと高かったですが…
高級果物ですが、季節限定なので大人気。
ナンシーではどこでもキロ2.9ユーロでした
みんな1キロ、2キロと買っていきます!

そんなわけで、我が家も1キロ買ってきました~~

120908-03.jpg

3分の1ぐらいはそのまま食べて、残り700gをジャムにしました!
個人的には生で食べるより、火にかけた方がより香りが強くなって好きなんです

120908-04.jpg

↑こちらが700gのミラベルに対して250gの砂糖とレモン汁1個分を加えて一晩置いたもの。
たっぷり果汁が出ています
これを強火で10分沸騰させて、出来上がり
フェルベールのジャムを参考にしているというレシピを見つけ、ちょっとアレンジして作りました↓(フランス語)
http://cocopassions.over-blog.com/article-confiture-de-mirabelles-selon-christine-ferber-80315822.html

120908-06.jpg

350g×2瓶のジャムが完成
ゴロゴロと果肉が残っています。

120908-07.jpg

ヨーグルトにもぴったり!
とってもおいしいジャムが出来ました。
やっぱりミラベルのおいしさは格別です
すごい勢いで食べているので、すぐになくなりそうです
ジャムにすれば日持ちもするので2キロぐらい買っても良かったかもしれません。

もちろんナンシーではミラベルジャムもたくさん売っていました。
お土産にとってもおすすめです!!

パリでも今の時期はパン屋さんでも「ミラベルのタルト」を見かけます。
この季節だけのおいしいフルーツ、ぜひ味わってみて下さいね

Comment

非公開コメント