プロフィール

パリ生活社

「パリ生活社」の現地スタッフは、パリ市内30件以上の短期レンタルアパートの管理、お客様の入居時のご案内等をさせていただいています。

パリ生活社のサイトへは下記をクリック


パリ生活社フェイスブックページ
170319-13.png

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
パリの天気
Click for パリ, France Forecast
パリ生活社のサイトもご参照ください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます

ナンシーへ日帰り小旅行 お土産おやつ編

120915-01.jpg

今回も引き続き、ナンシー情報…これで最後です
ミラベルの他にも気になるグルメが色々ありました!
お土産にぴったりの3つをご紹介します

まず一つ目、ナンシー名物「マカロン」

120915-04.jpg

↑こちらがマカロンのお店「MAISON DES SOEURS MACARONS(メゾン・デ・スール・マカロン)」。
ナンシーはマカロン発祥の地と言われています。

マカロンと言ってもパリのマカロンとは全然違います。
クリームは挟まっておらず、紙にくっついて売っています。

120915-06.jpg

カリカリに焼かれた生地がとっても香ばしく、濃厚なアーモンドの味です。
ねっちりとした食感が苦手でなければとってもオススメです。
日本茶にも合いそう
ダース単位での販売ということで、一番小さな12個入りを購入しました。
かわいい箱に入れてくれます。

120915-05.jpg

このマカロンはパリでは買えません!!
ナンシーに行かれたら是非一度味わってみて下さい

続いて2つ目…「ベルガモット・キャンディー」。
ナンシー駅前のお菓子屋さん「Au Duché de Lorraine(オー・ドゥシェ・ドゥ・ロレーヌ)」にて購入。

120915-02.jpg

ベルガモットとは香りの豊かな柑橘類
あまり日本にはなじみのない果物ですが、紅茶「アールグレイ」の香りというとわかりやすいかもしれません。
アールグレイはベルガモットを使って香りを付けてあります。

ど~んと大きな缶を購入しました(小さな缶でも売ってます)。
たぶん1年分はあるでしょう。
なぜ、こんな大きな缶を買ったのかというと…

120915-03.jpg

↑店内に飾ってあった写真、これを見て「あ!あの缶!!」とわかった方がいたらスゴイ



実はこの缶は映画『アメリ』の中で使われたものなのです。
監督がナンシー出身ということで、映画に登場することになったそうです!
映画の前半部分で重要なポイントとなるこの宝箱、『アメリ』好きな方は思わず欲しい~と思ってしまうのでは
ないでしょうか?!(私です)
缶目当てで買っちゃいました ちゃんとキャンディーも食べます。
そんなにベルガモット好きだったのか?と思わなくもないですが…(笑)

最後におすすめお土産3つ目は、マドレーヌ
ナンシーの近くにある「リヴェルダン村」や「コメルシー村」で作られている、この地方発祥のお菓子です!!

120915-07.jpg

↑こちらがリヴェルダンのマドレーヌ。
おばさん(おばさんみたいなおじさん?)の顔が目印…ナンシーの色んな所で見かけましたが、スタニスラス
広場にあるナンシー観光局(Tourist Office)で買うのが一番安かったです。
端っこがカリカリによく焼けているタイプ
味はプレーンとミラベルの2種類です。
上記のマカロン同様、リヴェルダンのマドレーヌはパリでは買えません!

120915-08.jpg

↑こちらはコメルシーのマドレーヌ。
2つのパッケージ、とってもよく似ていますが微妙に違います。
上の方がナンシーの街中のスーパー、カルフールで買ったもの(3€)。
下の方が先ほどベルガモットキャンディーを買ったお店「オー・ドゥシェ・ドゥ・ロレーヌ」で買ったもの(9€)。
よく似てるのに、値段が全然違う!
一応二つとも同じ「St Michel」というメーカーのものなので、どちらも「本物」だと思うのですが、このパッケージ・
味・値段の違いは一体なんなのか…謎のままです。
どちらもリヴェルダンよりもふんわり柔らかい食感でした

120915-09.jpg

結局違いが気になって、我が家はマドレーヌを4種類も買ってしまいました
それぞれ12個入りなので計48個ものマドレーヌ、、、そんなにマドレーヌ好きだったのか??(笑)
リヴェルダン対コメルシー…どちらも老舗対決、是非食べ比べしてみて下さい

ちなみに、このコメルシーのマドレーヌはパリ9区のお菓子屋さん「À la mère de famille (ア・ラ・メール・
ドゥ・ファミーユ)」でも買うことができます。

120915-10.jpg

コメルシーのマドレーヌ(の高い方のみ。やっぱりこっちが本物なのか・・・?)、袋入りと箱入りが販売
されています!

120915-11.jpg

ナンシーで買うよりも少し割高ですが、ぜひぜひパリでも元祖マドレーヌの味を試してみて下さい



店舗情報
「À la mère de famille (ア・ラ・メール・ドゥ・ファミーユ)」
住所:33&35 rue du faubourg Montmartre 75009 Paris


この近くのパリ生活社のアパート(クリックすると詳細が出てきます)

ジュヌール

Comment

Re: No title

★U・Dさま

パリ旅行、満喫されたようで良かったですね!
ナンシーまで行かれたんですね、、、ブログに書いたかいがありました。
こちらこそご報告ありがとうございます。

マロンチューブというのは、栗のペーストみたいなものですよね?
私は主にパンに付けて食べてます…♪
少量の生クリームをたらすと、さらにリッチな味わいです。
あと、ホイップクリームに混ぜたり、そのままバニラアイスに添えてもおいしいと思います!

No title

先週パリへ行ってきました。
記事読ませていただいていろいろと参考にさせてもらいました。ありがとうございました!!

こちらの記事の最初に紹介しているお店でマカロンとマロンチューブを買いました。
マロンチューブってどう使ったほうがおいしいですかね??
非公開コメント