プロフィール

パリ生活社

「パリ生活社」の現地スタッフは、パリ市内30件以上の短期レンタルアパートの管理、お客様の入居時のご案内等をさせていただいています。

パリ生活社のサイトへは下記をクリック


パリ生活社フェイスブックページ
170319-13.png

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
パリの天気
Click for パリ, France Forecast
パリ生活社のサイトもご参照ください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます

冬のパリを歩くには

こんにちは!
パリ生活社、パリスタッフNです

今日は朝から雪。

お昼過ぎまで降り続き、パリの街、すっかり雪で覆われました。


20101204_512.jpg


サンジェルマンのアパートのすぐ近く、トゥルネル橋からのぞむ、ノートルダムです。


せっかくだし、ノートルダムのツリーでも見に行こうかな!

と歩き始めて…ビックリ。

まさかの路面凍結。w(゚o゚)w

革のブーツを履いていたのですが、何度も足元をとられ、ヒヤリとしました。

いままで、雪が降るといっても積もるのは年に1~2回あるかないか…だったので、
雪用の靴は持っていなかったのです。


結局、凍っていない、ぐちゃぐちゃなところをわざと選んで歩いたのですが、
靴は汚れるわ、水がしみてきて足先が冷えるわ気持ち悪いわで、
雪用の靴、買う!絶対買う!o(>Д<)o
…と決意しました。


でも、旅行に来られる方は、わざわざ雪用の靴というのも…ですよね。
滞在中に必ずしも雪が降るとは限らないし。


そこで、スタッフNの豆知識 ( ̄∀ ̄)b

ふだん履いている靴の底に、すべり止めスプレーをかける!

これだけでも随分違うそうです。

…あ、なんだ、そんなこと…って声が。(゚▽゚;)


えーと、じゃあ、コレはどうでしょう。

雪が降っても降らなくても、最低気温がマイナスになりがちな冬のパリの舗道、
かなり冷えます。

靴の底から、じんじんと冷えてくるんです。
街歩き用の、靴底が薄いものだと、冷えで歩くのがツラくなるほど。
じゃあ、底の厚い、ゴツい靴を用意しなくてはならないの…???


そこで、スタッフNの豆知識、その2 ( ̄∀ ̄)b

履きなれた靴に、インソール(中敷き)を入れる!

ある程度クッションのあるものなら尚良し。あるとないとでは大違い!
(中敷きを入れると、どうしてもきつめになってしまいますが、
履きなれた靴ならある程度伸びていますから、きっと大丈夫なはず)
もちろん、靴用のカイロもいいと思います。

パリの魅力はやはり街歩き。
足元から暖かくして、すこしでも快適に冬のパリを楽しみましょう!


Comment

非公開コメント