プロフィール

パリ生活社

「パリ生活社」の現地スタッフは、パリ市内30件以上の短期レンタルアパートの管理、お客様の入居時のご案内等をさせていただいています。

パリ生活社のサイトへは下記をクリック


パリ生活社フェイスブックページ
170319-13.png

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
パリの天気
Click for パリ, France Forecast
パリ生活社のサイトもご参照ください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます

おいしい野菜 その1 topinanbour(トピナンブール)

クリスマス目前、パリの街中はいたるところでイルミネーションが華やかです

121216-01.jpg

↑こちらはRichelier Drouot駅前。
今の季節によく聞くフレーズ「JOYEUSES FETES」は「楽しいパーティー(クリスマス&新年)を!」
という意味です。

さて、今回は今が旬の野菜「topinanbour(トピナンブール)」をご紹介

121216-02.jpg

今月あたりからマルシェやスーパーでよく見かけるようになりました。
見た目ではどんな野菜か想像がつきませんね。イモ?根菜??
これはトピナンブールという名前で、日本名は「菊芋」といいます。
味はレンコンと里芋とゴボウを合わせたような…日本人にはとっても親しみやすい味です

今の季節はみずみずしくて、繊維質も少ないので生でも食べられます。

121216-04.jpg

↑これは皮を剥いて薄切りにして、シンプルにオリーブオイルと塩コショウをかけたもの。
生だとよりシャクシャクとした歯触りでレンコンのようです。

121216-03.jpg

↑でもやっぱり和風で食べたい味です。これはキンピラ風にしてみました。
火を通すとホクホクとした食感に変わります。
ほとんどゴボウと同じように使えるので、煮物やお味噌汁の具にも活躍

冬の間はレストランでも「topinanbour」の名前が登場します。
マッシュポテトのように、なめらかなピューレ状にして食べるのが定番のようです
クリーミーでとってもおいしいです!
メニューの中で見かけたら是非試してみて下さい
旬は3月頃までだそうです。



 おまけ 

冬の味覚と言えばこちらも…
昨日、この冬初めての生牡蠣を食べました~!!

121216-05.jpg

とってもおいしかったです
フランスでは生牡蠣と「バターを付けたパン」が相性の良い組み合わせとして一緒に食べることが
多いそうです。
その二つが合うのかどうか…??いつも謎です

Comment

非公開コメント