プロフィール

パリ生活社

「パリ生活社」の現地スタッフは、パリ市内30件以上の短期レンタルアパートの管理、お客様の入居時のご案内等をさせていただいています。

パリ生活社のサイトへは下記をクリック


パリ生活社フェイスブックページ
170319-13.png

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
パリの天気
Click for パリ, France Forecast
パリ生活社のサイトもご参照ください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます

1区のレストラン RACINES(2)(ラシーヌ・ドゥ)

いつも行っている美容院で「す~っごくおいしいレストラン」と教えてもらったのが「RACINE(2)」。
店名に(2)が付いているのは、2区に1号店があるためです。

美容師さんいわく「豚肉がすごかった!もはや豚肉じゃなかった!」だそう。
そんなに言うなら気になる…

121215-08.jpg

というわけで先日、かなりの期待をして夕飯を食べに行ってきました!
いつも満席で大人気のお店なので予約必須です

121215-01.jpg

照明が暗かったので店内の様子はうまく写せませんでしたが、すべて“フィリップ・スタルクデザイン”
だそうです。
フィリップ・スタルクと聞いてモダンな雰囲気を想像していましたが、意外とそうでもなく蚤の市で集めた
ような古い小物も配された落ち着いた雰囲気の店内でした。
(それとも暗くてあまり見えなかっただけか…?)

それでは順番にお料理を紹介していきます

121215-02.jpg

まずは前菜、マテ貝をいただきました!
表面にさっと火が入っただけでほとんど生でした。甘くておいしい
メニューにはマテ貝としか書かれていなかったのですが、色んな種類の貝が入っていました。
下には根セロリのピューレが敷いてあります

↓こちらも前菜。

121215-04.jpg

ブーダン・ノワール(血入り腸詰)、上にりんごのピューレ・下にクリームパスタです。
ここの料理はとにかく1つ1つ「素材が良い!」の一言に尽きます
食材はもちろん、ちょっとかかっているオリーブオイルやコショウも抜群においしくてびっくりしました。
コショウでこんなに感動したのは初めて…!

続いてメイン

121215-03.jpg

ラム肉のロースト、付け合わせはパスタ。
しっかり歯ごたえがあって噛めば噛むほど味がするおいしいお肉
またこれにも粗引きコショウがかかってる~(喜)。

↓こちらもメイン。

121215-06.jpg

豚肉のロースト、付け合わせはポテトピューレとサラダ。
これが噂の豚肉です!
たしかに美容師さんの言う通り、こんな豚肉初めて食べました
しっとりしていて、柔らかくて、中まで味が染みていて、まるでハムのような不思議な食感。
豚肉と言われなかったらわからないかも…

ポテトピューレはこれまで食べた中でナンバーワン!
ねっとり、こってり、これももはやポテトじゃない…

この時点でかなりおなか一杯でしたが、やっぱりデザートは外せない

121215-05.jpg

ミルフィーユと、

121215-07.jpg

人参のゼリーメレンゲのせ。
デザートはどちらもあっさりして甘さ控えめでしたが、ボリュームがありました。
かなりお腹いっぱいで苦しい~~

本当に素晴らしいレストランでした!
前菜の方が凝っている料理でしたが、メインのようにシンプルに焼いただけという料理の方が素材のインパクト
が強くておいしかった気がします。
またちょくちょくリピートしたいと思います





店舗情報
RACINE(2)(ラシーヌ・ドゥ)
住所:39 rue de l’Arbre- Sec 75001 Paris
電話:01 42 60 77 34
定休日:土日

この近くのパリ生活社のアパート(クリックすると詳細が出てきます)

パレロワイヤル

Comment

非公開コメント