プロフィール

パリ生活社

「パリ生活社」の現地スタッフは、パリ市内30件以上の短期レンタルアパートの管理、お客様の入居時のご案内等をさせていただいています。

パリ生活社のサイトへは下記をクリック


パリ生活社フェイスブックページ
170319-13.png

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
パリの天気
Click for パリ, France Forecast
パリ生活社のサイトもご参照ください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます

PEDONE(ペドーヌ)を探して…パート3 クリシー広場に期間限定ワゴン

青天のパリ
先週は30度を超える真夏日が続きました。

170625-01.jpg

今は少し気温が落ち着いてホッとしていますが、今週は最高気温が20度を下回る予想もあるので温度変化に要注意です!

170625-11.jpg

さて、前回に続き今回も話題は「アイス」
暑い日が続くとどうしても冷たいものを求めてしまいますね。
以前もご紹介したアイス専門店PEDONE(ペドーヌ)が、夏限定でパリに戻ってきた!という情報をキャッチして、さっそく行ってきました

170625-02.jpg

「PEDONE(ペドーヌ)を探して…」シリーズが、思いがけずパート3まで続いています。
ちなみに過去の記事はこちら↓
 ・パリの美味しいアイス 「PEDONE(ペドーヌ)」
 ・PEDONE(ペドーヌ)を探して…パート1「Galeries Gourmandes」
 ・PEDONE(ペドーヌ)を探して…パート2 アンジェリーナのモンブランアイス

この夏限定ショップの場所はメトロ2&13番線「Place de Clichy」の駅前です。

170625-03.jpg

駅前に「WEPLER」という老舗のブラッセリーがあります。
ここは1881年創業で、ロートレックやピカソなどアーティストが通っていた歴史あるお店です。

170625-04.jpg

そのお店の前に、ペドーヌのワゴンがありました!

170625-05.jpg

メニューはこちら(日によって変わります)。
1boule(シングル)=2.50ユーロ、2boules(ダブル)=4ユーロ
 バニラ
 チョコ
 コーヒー
 プラリネローズ
 マンゴー
 レモン
 ココナッツ
 ストロベリー
 ラズベリー

170625-06.jpg

味見もさせてもらえました。
味の想像がつかなかった「プラリネローズ」…少しチェリーの風味がしたような?

170625-07.jpg

結局ラズベリーを一つだけ選びました
去年食べて美味しかったので、まずはもう一度確認です(笑)

170625-08.jpg

カップもしくはコーンが選べます。

170625-09.jpg

1カップ、2.50ユーロ。
超濃厚ラズベリーの色、去年とまったく変わっていません

170625-10.jpg

味も素晴らしい!美味しい!
これは横にバニラと組み合わせるべきだったな、、、と思いつつ、戻ってきたペドーヌに今年の夏はいつでも食べに行けることが嬉しいです
これからじっくり全種類制覇を目指していきたいです。

モンマルトルの端っこで、なかなか観光では訪れることのない場所かもしれませんが、ブラッセリーWEPLERの古き良きパリの雰囲気と合わせてオススメです。






店舗情報
ブラッセリー「WEPLER」
住所:14 Place de Clichy 75018 PARIS






この近くのパリ生活社のアパート(クリックすると詳細が出てきます)

シェロワ

ビリエ

パリ8区 ピエール・エルメ特製パフェ

パリは青天!暑い日が続いております。
まさにアイス日和ということで、アイスの話題が続きます。
(ちなみに次回もアイス紹介の記事になる予定です…今年はアイスが豊富です)

170618-01.jpg

今週はちょっぴり贅沢に、8区のホテルロワイヤルモンソーのサロンドテへ行ってきました。

170618-02.jpg

ホテルに入ってすぐのロビーにはテニスコートが
すでに大会は終了しましたが、テニスの全仏オープン「ローラン・ギャロス」の飾り付けがされていました。

170618-09.jpg

サロンドテは向かって右側のスペースです。

170618-03.jpg

今回のお目当ては、パフェです!
メニューには「LES COUPES GLACÉES PIERRE HERMÉ」と書かれており、ピエールエルメ特製のアイスパフェです。
種類は3つあります(各21ユーロ、時間は12:00~20:00)。

 MILENA・・・赤いベリーのソルベ、フレッシュミントのアイス、ベリー系のフルーツ、ラズベリーソース、シャンティクリーム
 SUBTILITÉ・・・クマツヅラ(ハーブ)のアイス、桃のソルベ、ポシェした(茹でた)桃、レモンとクマツヅラのゼリー、シャンティクリーム
 PLAISIR SUCRÉ・・・プラリネヘーゼルナッツのアイス、ミルクチョコのアイス、プラリネ、ミルクチョコのシャンティクリーム、キャラメリゼしたノワゼット、フルールドセルを効かせたミルクチョコ

170618-06.jpg

3種類のうち、2つを選びました
ベリー系とチョコ系です。

170618-07.jpg

どちらもアイスは3玉、クリームもたっぷり!
背の高いワイングラスはやや安定感には欠けますが、見た目もゴージャスでかなりの満足感。

170618-08.jpg

ベリー系はフルーツがたっぷり、チョコ系はプラリネがたっぷり、それぞれ入っているのでボリュームもあります。
個人的には、このベリーパフェに入っていたミントアイスが最高でした
ピエールエルメの店舗にもカップアイスは販売されていますが、こんなにフレッシュなパフェはありません。

170618-04.jpg

紅茶(12ユーロ)にはマカロン2個も付いていました。
こちらのホテルロワイヤルモンソーでは、ケーキ類はすべてピエールエルメ製です

170618-05.jpg

紅茶は「Pascal Hamour」。
一般にはあまり見かけない名前ですが、ホテルやレストランにだけ卸している紅茶メーカーです。

170618-10.jpg

贅沢なひととき…暑さも吹き飛ばすパフェ
日頃のご褒美に、おすすめです!






店舗情報
ホテル「Le Royal Monceau」
住所:37 avenue Hoche 75008 Paris

旬の野菜 CEBETTE(セベット)

春から夏にかけて、マルシェやスーパーが鮮やかになってきました。
果物も多くの種類が旬を迎えています
毎年同じようなことをこのブログで書いているような気がしますが、どれもこれも短い旬なので急いで食べなくては~

170611-01.jpg

現在あちこちで山積みになっている「cerise(チェリー)」は毎日食べても飽きません、、、どっさり購入。

170611-03.jpg

「abricot(あんず、アプリコット)」も鮮やかでジューシー!

170611-02.jpg

桃類も豊富です。

170611-04.jpg

特にお気に入りはこちらの「brugnon(ブルニョン)」。
桃と同様、白ブルニョンと黄ブルニョンが混ざっています。
これを食べると夏を感じます

170611-05.jpg

日本と同じようにスイカの切り売りもあります
水分補給にぴったりですね。

そんな中、見慣れない野菜を発見!

170611-06.jpg

いや、見慣れないというか見慣れたというか?
まるで日本のネギ!!

170611-07.jpg

お店のおじさん曰く、南仏でよく栽培されているネギの一つで「cebette(セベット)」と言います。
フランスでネギと言えば太い「poireau(ポロ葱)」が一般的ですが、今の季節はセベットも登場。
たまにこの季節以外でも見かけますが、こんなに立派なセベットは見たことありませんでした

170611-08.jpg

よく似た野菜でこちらの小たまねぎもありますが、おじさんによると「こっちは辛味が強い。セベットは少し柔らかい味だね。」とのこと。
そして「よくアジアの人が使うよね?」とも言っていました。
そうなんです、よくご存じで!

170611-09.jpg

1束2.50ユーロ。
日本の白ねぎよりは細く、青ねぎよりは太い、中間的なサイズです。

170611-10.jpg

フランスのポロ葱も美味しいですが、火を通すとすぐクタクタになって味もマイルド。
日本の薬味的な香りは一切ありません。
一方セベットは香りが強く、シャキッとしています。

170611-11.jpg

なつかしい、、、切るとますます日本のねぎ。

170611-12.jpg

ねぎたっぷりチャーハンを作りました。
火を通してもポロ葱のように柔らかくなり過ぎず、食感が残るのが良いです
日本のねぎよりはやや香りがマイルドなので、日本とフランスの中間のねぎという感じでしょうか。
今までポロ葱ばかり使っていたので、あると便利なセベットです!

PEDONE(ペドーヌ)を探して…パート2 アンジェリーナのモンブランアイス

先週30度超えの暑い日が続いたかと思えば、ガクッと気温が下がりました。
今週は最高気温が18度と予想されている日もあるそうです。
寒暖の差が激しいパリです

160903-01.jpg

さて今日のタイトルは「ペドーヌを探して・・・パート2」ですが、ペドーヌというアイス屋さんについて覚えてらっしゃいますでしょうか?
昨夏はラファイエットのグルメ館に店舗が入っており、このブログで紹介しました。
2016年9月4日の記事参照)

160903-07.jpg

パリで一番おいしいアイスです
と、力説したわずか数日後に閉店!

170604-01.jpg

もうペドーヌのアイスが食べられないなんて、、、とショックを受け、カップタイプのアイスを探して「Galeries Gourmandes」というスーパーにも行きました。 
(その記事がこちら→PEDONE(ペドーヌ)を探して…パート1「Galeries Gourmandes」

160918-16.jpg

そして今回ペドーヌのアイスが他にもあるという情報を得て、さっそくスーパーへ行ってきました。

170604-02.jpg

取扱いはスーパー「Monoprix(モノプリ)」とのことですが、系列スーパー「monop(モノップ)」にもあります。
でも店舗によって置いていたり置いていなかったり、、、
大き目の店舗の方があると思います。

170604-03.jpg

それがこちら
アンジェリーナとペドーヌのコラボで、モンブランのアイスです!

170604-04.jpg

モノプリ、モノップには元々アンジェリーナ商品(栗ペーストやクッキーなど)が置いてあります。
お土産にも人気ですが、パリ滞在中に楽しむならこちらのアイスがオススメです!

170604-05.jpg

500mlサイズのみ。
こちらはモンブランバージョンですが、同じくアンジェリーナ×ペドーヌの商品でフランボワーズ(ラズベリー)バージョンなどもあります。
店舗によってあるかどうかはバラバラです。
私が購入した店舗にはモンブランバージョンしかありませんでした。

170604-06.jpg

とってもクリーミーなので溶けるのが速い、、、写真撮ってる場合じゃありません!

170604-08.jpg

中にはマロングラッセがゴロゴロ~
贅沢にたくさん入っています。
砕いたメレンゲも入っていて、まさにアンジェリーナモンブランを再現!!
アイス自体がかなり濃厚で、やっぱりペドーヌ最高です。

この夏はモンブランを食べるか、それともモンブランアイスを食べるか?
嬉しい選択肢が増えました